読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマノトビラ

~カオリノチカラ~ オトコのアロマ

『トコトンやさしいにおいとかおりの本』

Simplog過去記事 雑記

2015/10/12

f:id:moccian:20160307221020j:plain

試験20日前

『トコトンやさしいにおいとかおりの本』

おもしろいやん。。

一気に読了しそうやったけど、急な頼まれ事で中断、

早く続きに行きたいんやけど。。

『トコトンやさしい』かどうかは少し厳しいところ。

確かに読みやすい。

しかし途中から急に専門用語の波状攻撃が始まったり

するのでそこからちんぷんかんぷん。

てかメモ書きいっぱいなる。

鋤鼻器官(あ、今変換してこんな漢字、

ちゃんと出てくるんや、と感心。)

じょびきかんと読んで、

ヘビとかネズミには嗅覚器官が2系統あり、

こっちの嗅覚器は フェロモン検知器、

要は生殖のためのものらしい。

嗅粘膜、ヒトは切手大だが犬は一畳分ある。

その他アイデアやヒントでメモがどんどん進む。

これもちゃんとまとめて発信できるようにしよう。

試験勉強そっちのけやけど、

歴史の復習が少し出来たわ。

 

---Simplogの過去記事より---
アロマテラピーを知り、深く興味を持ち始め、
JAEAアロマテラピー検定を受験するまでに
至った時期の記録です。
白紙の状態だから気付けること、
初めての精油に対しての反応など、
自分にとっても貴重な資料になるので、
ここに転載、書遺しておきたいと思います。
---Simplog id:moccian-michel---