読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマノトビラ

~カオリノチカラ~ オトコのアロマ

においとかおりの本 ふたたび

Simplog過去記事 図書館~アロマ関連本~ 雑記

2015/10/17

f:id:moccian:20160312232253j:plain

 

試験16日前

ここ最近この時間帯なるとSimplog立ち上がらない

状態やって、毎日続いてた更新が途絶えてもた。。

もったいな。

今読み進めている本、興味深い話題をひとつ。

嗅覚のシステムについて

視覚や聴覚は大脳のそれぞれの感覚野で認識され

それが記憶にあるものなのか、あるいは楽しいもの、

イヤなものなのかを判断するが、

嗅覚は匂い(データ)をいきなり扁桃体(情動)や

海馬(記憶)へ送る。

つまり、なんの匂いかわからない状態のまま

『気持ち』の分野へダイレクトに行く、ということ。

「なんや、クサイな。ああ、懐かしい。。」

じゃなくて

「なんか懐かしい匂いやな、でもクサイぞ。」

みたいな。

危険を避けるための原始的な反応やねんな。

おもしろい。知れば知るほどオモロイ。

 

---Simplogの過去記事より---
アロマテラピーを知り、深く興味を持ち始め、
JAEAアロマテラピー検定を受験するまでに
至った時期の記録です。
白紙の状態だから気付けること、
初めての精油に対しての反応など、
自分にとっても貴重な資料になるので、
ここに転載、書遺しておきたいと思います。
---Simplog id:moccian-michel---