読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマノトビラ

~カオリノチカラ~ オトコのアロマ

アロマテラピーインストラクター試験 60日前

アロマテラピーインストラクター試験 60日前

 

正確にいうと、一昨日水曜日が60日前に

あたるのですが、2か月前という節目を

迎えるにあたって、"Xデー"までに

 

どこまでできるか

何ができるか

なすべきことは何か

 

を考えたい、と思います。

 

 

これまで「趣味の延長」のように

 

「好きな時に好きなだけ勉強する」


という態度で来ているので、

今ひとつ、理解が進まない。

 

昨日、資格取得条件のひとつである

「必須科目受講」のために通う

スクールの学費を振り込みました。

 

決して安くはない金額。

こういった「精神面」でも、

ちょうど60日を切ったという、

「時間的」にも、ここで気持を

一旦切り替えます。

 


■まず基礎を固める

 

そもそも「基礎固め」がまだキチンと

できていない、というのは明白。

 

アロマ検1級の知識も、

半端なうろ覚えでは、むしろ逆効果。

 

スクールの初日、2/13までの

約2週間で「最低限知っておくべき知識」の

総ざらえをすること。

 


■憶えるべきものを、きっちり憶える

 

これと同時に

「憶えるべきものを、きっちり憶える」

ということを計画的に実行すること。

 

スキマ時間を使うのはもちろんのこと、

一日の中の一定の時間を割いてでも

継続的に行うこと。

 


■実践力をつける

 

問題演習をしながら基礎の確認をしていく、

これまでの勉強のやり方がまさにこれ。

 

この方法自体、有効ではあるけども

範囲が日々散漫になってしまうので

きちんと身に付くまでやろうとすれば、

もう少しまとまった時間が必要。

 

残業含めて本業日常業務を過ごしながら、

になるので、細切れに捻出した時間を

濃密に使うためには、その捻出時間に

きっちりとした役割を持たせなくては

なりません。

 

「基礎を固めて」「憶えるべきを憶えて」

 

その後に何度でも何問でも

問題にあたって、砕けて、再構築して

を繰り返す。

 

 

さぁ。早速開始しよう。

 

同じくインストラクター試験に臨もうという

同志の皆さん。共に頑張りましょう!

 


上記を踏まえた具体的なスケジュールを

また後日、書いてみたいと思います。

 

 

f:id:moccian:20160129211500j:plain