読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマノトビラ

~カオリノチカラ~ オトコのアロマ

AEAJ機関紙 春号

試験がとうとう終わってしまいました。。

結果の方はとりあえず、人事は尽くしたので

あとは天命を待つのみ。

 

やはり興味がある事柄だからこそ、

アロマテラピーに関することはもちろん、

その周辺知識となる解剖生理学や栄養学も

全て「つながっている」から飽きずに

取り組み続けることができたのだと思います。

(すんなりアタマに入るかどうかは別として…)

 

折角手に入れたこれらの知識。

試験が終わったからといって、ほったらかしで

どんどん忘却の彼方に持って行かれてしまう…

みたいなことは避けたい。

テキストも事あるごとに読み返していこう。うん。

(ホンマやな!言う声が聞こえてきそう^^)

 

そんなこんなで「試験対策優先」でとりあえず

横に追いやっていたいろんなコト

 

f:id:moccian:20160401224021j:plain

見たかったビデオを観たり

 

f:id:moccian:20160401224113j:plain

※匂いのエロティシズムはAEAJの前号で紹介されていたもの。

椎名誠氏と黒田先生はワタシのココロの師。

 

買ったまま、まだ読み始めてもいなかった本に

手をつけたりしていると、


ここの更新もしないまま、

あっという間に5日も過ぎていました。

 

もう4月なんですね! 早いものです。

(とくに3月は試験もそうだけど、卒業や

個人的な記念日がたくさん続くこともあって

バタバタ、あれよあれよと過ぎ去って行きました。)

 

そんな今年の4月、20周年を迎える

日本アロマ環境協会(AEAJ)から季刊誌が届きました。

 

f:id:moccian:20160401225229j:plain

 

周年記念号なので、少し豪華な感じ。学術研究の

報告も入っていたので、これは読みごたえありそう。

 

でも今号で一番気になっているのは

『働く世代のアロマテラピー』

 

このブログの目指すところのひとつ、

 

単なる癒し・リラグゼーションだけじゃない

アロマテラピーを、

覚醒し、元気になり、覇気をまとい、

闘うチカラともなりえるアロマテラピー

 

を紹介したい。

これに合致しそうな情報が期待できそうです。

 

スポーツやファッション、その他趣味など

では月刊誌や週刊誌が発行されていたり

しますが、アロマテラピーのものって

無いに等しいので、

こういった業界の最新情報が、

それなりの機関から、しかもがっつりとした

情報量で提供される、というのは本当に有難い。

 

さて、ゆっくりと読み進めて行こう。。