読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマノトビラ

~カオリノチカラ~ オトコのアロマ

復習!インストラクター7 精油学1

△前回の復習△

 

次の成分を特徴成分に持つ精油を『学名』で答えよ

 

1.スクラレオール

2.ラバンジュロール

3.ベチベロール

 

 

--------------------------------

答え:

1.Salvia sclarea

2.Lavandula angustifolia

3.Vetiviria zizanioides

ラベンダーは3つありましたが、
どれかひとつでも出ていればOK。

--------------------------------

学名はこうやって、強制的に繰り返す

のが一番!

OKでしたか?

 


▼今日の学習▼

テキストP22-P27

※使用しているテキストは ↓ こちら

 

特に成分名はよく似たようなカタカナが

ズラズラと並んでいるので、

ザラッと眺めるだけで、もう「苦手意識」

の方が勝ってしまって目を背けたくなります。

 

官能基による分類でも、

いくら体系的にまとめられている、とは言え

そのまとまったものが、

それこそどれも似たような名前。

 

こんな時は代表的なものをまず「一つづつ」、

攻略していきます。

 

 

例えば

官能基による分類では次の8つに分けられます

 

テルペン

アルコール

フェノール

アルデヒド

エステル

ケトン

ラクトン

オキサイド

 

これら一つひとつにたくさんの成分名が

挙げられていますが、その中の

代表一つ

をとにかく憶えていく。

 

そうすると、

 

「語尾が-enで終わるもの」等々

暗記法として用意されているものが

もう少し体感的に使えるようになります。

 

では具体的に。

この組み合わせでまず憶えていくことにします。

 

テルペン   - リモネン

アルコール - ゲラニオール

フェノール - オイゲノール

エステル   - 酢酸リナリル

アルデヒド - シトラール

ケトン     - ボルネオン(カンファー)

ラクトン   - ベルガプテン

オキサイド - 1.8シネオール


まずひとつ、確実に憶えるだけで、

テルペン⇒リモネン⇒語尾は-en

と『逆芋づる式』に繰り出す方が

憶え方として効率よくないですか?

 

とにかくこの8つの組み合わせを憶えます。

合言葉のように、対になる言葉が

スムーズに出るようになれば大したもの。

 

「山-川」

「(中田)ダイマル-ラケット」

「大助-花子」

 

みたいに

 

「テルペン-リモネン」

「アルコール-ゲラニオール」

書いて書いて、

小さくてもかまわないので 声に出してみる

 

 

イソプレン骨格

 

ここを理解しないと前に進めない、

というわけでもありませんが、

ここで引っ掛かるヒトも多いはず。

 

学名だとラテン語ですが

こと化学についてはギリシャ語が

よく用いられています。

 

このモノ・テルペン、セスキ・テルペンの

モノ・ジ もギリシャ語。

後々、栄養学のところでも出てきますが、

ここで少しでも意味を知っておくと

理解がしやすくなると思います。

 

モノ  1

ジ   2

トリ  3

テトラ 4

ペンタ 5

ヘキサ 6

ヘプタ 7

オクタ 8

 

モノ、とかジとかいうのは数字なんですね。

他にも聞いたことがあるようなものが…

例えば

テトラポット…

 海辺で見かける衝波ブロック。

 先端が4つありますよね

 

ペンタゴン…

 アメリカ国防総省の建物は五角形。

 

オクトパス…

 たこの足は8本。

 

「イソプレン骨格」というのは

C5H8の分子の塊で、それが

基本の形として「2つくっついている」

ところを想像して下さい。

 

 C5H8 + C5H8

 

これが「モノ」テルペン。これで「一個」。

だから『C10H16』

 

この基本一個が「2つ」くっついているので

「ジ」テルペン。

 

 C5H8 + C5H8

      +

 C5H8 + C5H8

 

『C20H32』となります。

 

ややこしいのは「セスキ」。

これは「1.5(一個半)」を表していて、

C5H8 + C5H8とその半分、C5H8 が

くっついて

 

 C5H8 + C5H8

      +

   C5H8

 

『C15H24』

という「計算」になります。

 

そうすると、このテキストにある

 

Cは5の倍数、Hは8の倍数になるので注意

 

という説明もわかりやすくなるでしょう。

 

ということで、今日はとにかく

 

8つの分類とその代表者一名を憶えること。

 

f:id:moccian:20160621213312j:plain