読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマノトビラ

~カオリノチカラ~ オトコのアロマ

中国語でアロマテラピー(用漢語芳香療法)6回目

この「中国語でアロマテラピー」はシリーズものです。

※なんでこんなこと始めてるの…みたいなことは

第1回目に書いていますので、そちらもご参照を…

 

第1回はこちら

第2回はこちら

第3回はこちら

第4回はこちら

第5回はこちら
 

では今回も引き続き、精油名の紹介を。

 

 プチグレン 

<苦橙叶 ku3 cheng2 ye4>

 

 

AEAJアロマテラピー検定の対象精油

ではないので候補から外れていましたが

ビターオレンジで検索があったようなので

今回はこれ。

同じビターオレンジでも花から抽出される

ネロり<橙花>は前回紹介しています。

 

可有效对坑失眠及时差所造成的恍惚,

并能治疗青春痘。

去除疲劳和压力,是达到心灵的放松。

 

不眠や時差ボケなどに効果あり。

ニキビ対策にも活躍。

疲れ、緊張感から解放。


葉っぱなのになぜプチグレン(小粒)?

と思っていたら、蒸留の時に精油が

小さな粒になって表れる様から、と

ありました。

 

基本的に精油はキリがないので

「注目すべきは検定30種」

と絞って注目してきましたが、

紹介する上で、それ以外にどうしても

外せないものがいくつか出てきます。

 

そのひとつがこのプチグレン。

 

12月からの法改正で、その対策から

本業が少しバタついています。

 

一日中緊張感を維持したまま、

 

交感神経を昂らせたままだと、

バランスが崩れて体調を崩す…

そこにこのプチグレンが

「休息モード」のスイッチを入れて

くれるそう。

副交感神経への誘導をしてくれる

らしいので、今の状況に都合がいい。

 

ちょっとすぐにでも手に入れて

来ようと思います。

 

f:id:moccian:20160314220824j:plain