読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマノトビラ

~カオリノチカラ~ オトコのアロマ

今日の話題から 『ベッドタイムがロマンチックになるアロマ5選』

今日のニュースから 雑記

woman.infoseek.co.jp

スゴク興味深い話題…

アロマと言えば「雰囲気を整えるもの」でもあるので、
当然こんなシチュエーションでも大活躍するわけで。

リンクが切れてしまっては何の投稿かわからなくなって
しまうので、内容を少しかいつまんで紹介。

11/22が「いい夫婦の日」なのでこれにちなんでの話題。

アロマテラピーが気持ちをリラックスさせたり、穏やかな
気分にさせるだけではなく、夜の気分を盛り上げたり、
疲れたお互いを元気にさせたり、女性の魅力を引き出す効果
もある点に着目して、5つの精油を紹介するというもの。

まずは「イランイラン」。
催淫効果の認められる精油としてまずひとつめに
挙げられてます。男性がもっとも女性らしさを感じる香り、
ということで、これ当たってます。
ワタシもこの精油のイメージノート(各精油を初めて
嗅いだ時の第一印象を記録したノートをつけてます)に
書いたのは

『オンナの香り。エロい』

女性にとっても緊張をやわらげる効果ありと。

ふたつめ「サンダルウッド」。
男性の汗に含まれる成分に似た物質が含まれているという。
これは知りませんでした。。
男性の性欲を著しく倍増させる…ということですが、
先ほどのワタシのイメージノートでは

『ブランデー?モルトウイスキー?ずっと嗅いでいたい』

ちょっと微妙な感じ(笑)


三つめ「クラリセージ」。
実はワタシはこの香りをかなり好んでいます。
「病みつき」と言ってしまうと言い過ぎかも知れませんが
大きめの精油瓶のもので手に入れたほど。
この筆者はあまり好みじゃないようで「虫の香り」なんて
表現がでてしまっていますが、言われてみれば…(笑)
強い効能で女性の味方と記されていますが、
その強い効能は特に「妊婦さん」にはタブーとされている
ことをちゃんと書いとかないといけないのでは?と少し
心配…


よっつめは「ローズ」
女性が最も好む香り。確かに。しかし、この精油が本当に
高価なんですよね。
そこでゼラニウムも併せて紹介しているところはポイント
高いですね。

最後は「ジャスミン」。
確か、ジャスミン茶のジャスミンと、精油のジャスミンは
違うものだったと記憶するので…どうなんでしょうか。
官能的な感情を呼び覚まし、愛情を分かちあう…
なんともドキドキな表現で紹介されたアロマ精油の数々。

嗅覚は人間の脳の本能部分と直結しているので、
少なからず効果はあるはず。

正しい知識で、「合成」ではない天然の「本物」の精油を
使用することが大切ですね。