読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマノトビラ

~カオリノチカラ~ オトコのアロマ

今日の話題から~軽度認知症に対するアロマの効果

今日の話題から~軽度認知症に対するアロマの効果

 

www.xing.co.jp

 

『運動・音楽・アロマ療法を集団で継続的に行う事で

9名中6名にMoCAJのアセスメント検査点数の上昇が見られ、

この中の3名は健常者と同じレベルの点数にまで改善しました。

今回の試験は予備的なものとなりますが

軽度認知障害(MCI)者の段階では補完代替医療法の

組み合せで有効性を確認することができました。』

 

 

人間の「動物」として最も原始的な感覚器官である嗅覚。

加齢とともに他の体の器官同様、衰えはするものの、

視覚や聴覚のように大脳の高度処理を必要とする受信器

とは違い、感情や思い出にダイレクトにつながる

(大脳辺縁系に直結)感覚器に刺激を与えることで

認知症の症状を少しでも緩和できる、という証明が

たくさん出てきています。

 

今回も「軽度の」とはありますが、認知症に対して

薬物や外科治療など、純粋な医療分野ではない、

「代替医療」としてのアロマテラピーの有効性、

いわゆる『カオリのチカラ』が証明された一例。

 

脳に限らず、心身への影響を考えた場合、

単なる「リラグゼーション」だけではない、

香りの持つパワーをもっともっと研究開発して、

有効に利用できればいいですよね。

 

f:id:moccian:20151210235830j:plain