読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマノトビラ

~カオリノチカラ~ オトコのアロマ

アロマテラピー・インストラクター模擬テスト、やってみた

先週末、少し時間が空いたので本屋に立ち寄り。

 

そこそこ大きな書店(某有名チェーン)。

当然のように「アロマテラピー」がテーマのものだけ
の棚もあって、自宅近所の書店にはまず置いていない
種類の本がズラリと、それはそれはたくさんあって…

 

うれしくなって、片っ端から手に取っていると
全く時間を忘れてしまいました。

 

少し前から気になり始めていた「インストラクター」や
「セラピスト」関係のの問題集や参考書も、迷うほど
たくさん出ていました。

 

そんな中でも異彩を放っていたのがこの書。

 

f:id:moccian:20151225234354j:plain

アロマテラピーインストラクター 試験対策&問題集 改訂版

坂本幸香著 マガジンランド

amazonの紹介を見る

楽天の紹介を見る

 

ハッキリ正直「キモチワルイ」(スミマセン) 感じの

画が表紙の問題集。

 

うまく釣られてしまったなぁ…(笑)と思いつつ

ページをめくると、中にもこの表紙と同じ画が!


実はこれ、「暗記のためのイメージ画」だったんですね。

これだけインパクトあったら忘れられない!

具体的なその内容は「現物」で確かめて頂くとして…


ワタシはいずれ「インストラクター」「セラピスト」

試験用のテキストは手に入れるつもりで、

まだまだ試験までは時間があることだし、

じっくり吟味して選ぼう、と思っていました。

 

でも結局この日、この本を手にとってレジに並んでました。

 


で、後日。


「まずは一回、模擬試験、通してやってみ。

 それで自分の不得意な分野が分かるから。」


と書かれてあったので、70問を3日に分けて解いてみました。


正解53問、ざっくり100点満点の75点。


「エエ線行ってるかも…」


 いいや!全然!これでイイ気になってはいけない!


歴史や精油総論分野は、アロマテラピー検定を受けたばかりで
その知識で答えられたものの、それ以外の

 

「解剖生理学」
「基材論」

 

のあたりなんかは、ほとんど「マグレ当り」。

4択のうち「基礎知識による消去法」で2択まで絞れるものの
知識がないために、ここからは「当てずっぽう」なのが多い…


これは…かなり「ココロして」かからねば。。